• kampo-kojyudo

漢方+α(ウォーキング編)

漢方相談の中で必ず質問させていただくこと、

何か運動をされていますか?

7~8割の方(50代前後)が、特に何もしてません、とのお答え。

運動した方がいいのは分かっているけれど、日々の生活に追われて時間がとれない、寒いし用事もないのに外へ出るのは億劫…。

みなさん、いろいろな環境下で生活されているので、そこに新たな「運動」を組み込むのは難しいのかと思います。


でも、『漢方薬+ウォーキング 』 してもらうことで、薬の効果が実感しやすくなるのは確かです。


歩くことのメリットは、主に3つ。

1つは、全身の代謝(気、血、水の巡り)がよくなる

2つ目は筋力がUPする

すると、滞っていたものが流れるようになるため、肩こり、手足の冷え、浮腫み等が楽になるのを感じると思います。

PMS、更年期、冷え性の方には特におすすめ。

このような症状のある方は、血行不良、ホルモンや自律神経のバランスの乱れが考えられるため、漢方薬も血を整える、当帰、芍薬など使うことが多いです。


さらに続けることで筋力がついてくるので、体が引き締まり、疲れやすさや倦怠感を感じにくくなります。(筋力をつけるには食事内容も大切ですので、その点は別の機会に)

また女性に多い、気温差や寒暖差での体調不良が起こりにくくなります。

気象病、アレルギー体質の方におすすめ。


そして3つ目、終わった後に

気持ちがいい

これが最大のメリットと思います。



ウォーキングの目安は、週2~3回で1回30~60分。

その方の体力によって短い時間からで構いません。


リュックを背負って、なるべく手ぶらの方が歩きやすいです。


先日、患者さまから教えていただいた携帯アプリ、歩数計Maipo

一日で歩いた歩数、距離、消費カロリーなどが分かるので、自分の目標をもって楽しみながらチェックできておすすめです。


そろそろ紅葉シーズン。

素敵な場所、ステキな出会いを探しにお出かけしてみてください。

そして、私にも教えていただけたら嬉しいです🐾




0回の閲覧
  • s-facebook
  • Twitter Metallic

​漢方薬局 香寿堂 | 世田谷区船橋1‐37‐1 | 03‐5799‐4848 

  営業:月火木金9‐18時、水土9‐13時(日祭お休み)

©kampo-kojyudo2019