• kampo-kojyudo

「春のめまい/傾向と対策」

更新日:3月21日

春は寒暖差が大きく、体が自然界の変化に対応できない…と感じている方が多いです。特に春の急激な温度の上昇で、体がフワフワする、地に足がついてない感じ、雲の上を歩いている感じなど表現はいろいろありますが、体の中の状態は似ているところがあります。

まず、このような症状が起こりやすい方に共通すること…

「30代以上の女性で、胃が弱く、筋力が少なく、むくみやすい」

必ずとは言えませんが、今までの患者さまの傾向です。

女性の体は男性に比べて筋肉がつきにく、元々運動習慣のない方は50代くらいから急激に筋量が落ちます。大きな筋肉は腹、尻回、太ももなどにあるため、筋力が少ないと下半身が不安定になります。

春は急に気温が上昇するため、それに体の陽気がついて行けず(陽気の不足)、上衝という病態が起こります。体がフワフワする、眩暈、ムカムカ気持ち悪い、動悸、頭痛など。

次にその対策ですが、腹八分目を心がけて、筋力をつけることです。

具体的には適度なタンパク質+運動、そして必要であれば漢方薬。

運動はスクワット、10回×3セットを正しい方法で毎日続けられると、1~2週間で階段の上り降り、何かを拾うなどの動作が楽に感じると思います。(初めはYouTubeで「正しいスクワット方法」など見ながらやってみて下さい)

漢方薬については、めまい症状と体の状態によって適応となる方剤が変わりますので、近くにある漢方専門の先生にご相談してみて下さい。

では、気持ちのいい春をお迎えくださいませ~❀


参考:「春のめまい/漢方薬」

閲覧数:31回0件のコメント

最新記事

すべて表示