• kampo-kojyudo

「春に多い、からだのフワフワ感」

最終更新: 3月5日

春は寒暖差が大きく、体が自然界の変化に対応できない…と感じている方が多いようです。特に春の急激な温度の上昇で、体がフワフワする、地に足がついてない感じ、雲の上を歩いている感じ等と、表現はさまざまですが、体の中の状態は似ているところがあります。

まず、このような症状が起こりやすい方に共通すること…

「30代~女性、筋力が少ない、胃腸が弱い、むくみやすい」

必ずとは言えませんが、今までの患者様の傾向です。

女性の体は男性に比べて筋肉がつきにく、さらに家事などで忙しいこともあり運動不足になりがちです。筋肉は大半がお尻回りや下半身にある為、筋力が少ないと下半身が不安定になります。

そこに春の急激な陽気の上昇(気温上昇)があると、暖かい空気が体の陽気を上昇(活動的なエネルギー)させ、体が軽く動きやすいと感じる方もいますが、下の地盤がしっかりしていない方(筋力少ない方)は宙に浮いているような感覚になります。それが「体のフワフワ感」です。

次にその対策ですが、もうお分かりと思いますが、下半身の筋肉をつけることです。

具体的には、タンパク質+運動+漢方薬。

タンパク質は、お肉、お魚、卵、大豆製品などありますが、お肉がおすすめです。

運動はスクワット、10回×3セットを正しい方法で毎日続けられると、1~2週間で階段の上り下り、物を拾う等の動作が楽に感じます。(初めはYouTubeで「正しいスクワット方法」等ご参考に)

そして漢方薬は、フワフワ感以外の他の症状、年齢、体質などによって薬が変わってきますので、ご相談いただければ。

それでは、気持ちのいい春をお迎えください~


0回の閲覧
  • s-facebook
  • Twitter Metallic

​漢方薬局 香寿堂 | 世田谷区船橋1‐37‐1 | 03‐5799‐4848 

  営業:月火木金9‐18時、水土9‐13時(日祭お休み)

©kampo-kojyudo2019