• kampo-kojyudo

「運動のすすめ」

最終更新: 6月10日

理解「何か運動をやらなくちゃ…と思っているのですが、なかなか始められなくて…」

分かっているけどスタートできないこと色々ありますよね。

適度に運動した方が体調がいい、気持ちがいい~

今までの経験や知識として、誰もが持っている共通の認識だと思います。でも、日々の忙しさ、仕事や勉強の疲れなどで、どうしても何かを始める一歩が踏み出せない。

気持ちはとってもよく分かります。

私もやりたい、と思っていてできないこと多いです。笑


漢方相談させていただいている中で、もう少し体を動かす習慣を作っていただけると症状が楽になるのに、と思うケースが多いのです。今回は運動についてお話しします。


人間は、心(精神)と体(肉体)を持っています。

心は脳で考えたことが感情(七情:怒、喜、思、憂、悲、恐,驚)となって現れる処。

体は、骨、筋肉、皮膚、脳、髪、爪など、人の体を構成している全てのもの。

両者のバランスで、人の心身の状態が変わってきます。


特に昨今は、スマホ等の情報が途切れることなく入ってくるため、それによる「心」の弊害が多いと感じます。

いろいろな出来事に不安を感じて、イライラ、ウツウツ、クヨクヨしたり、それを引きずったりと感情コントロールと切り替えが難しい。

このような方は、「心」の疲労を解消するために、「体」を動かすことが大事です。

体を使うことで、滞っていた心の感情がスッと流れてくれる、うまく気持ちの切り替えてくれます。


感情ゴントロールが難しい方は、ウオーキング、ランニングなど外での運動がおすすめ。

家の中では自分の偏った思考に陥りやすいため、負のスパイラルを招きやすいためです。

そんな時は外へ行って、汗ばむ程度に体を動かしてみてください。

すると、自分の思考や感情をリセットできて気持ちがすっと楽になります。

慢性的な肩こり、首筋のこりがある方は、1日1回3分でいいですので、ゆっくり大きく円を描くように回すだけで周辺の筋肉をほぐれて固まらずに済みます。


運動によって「動」が充実すると、対極にある「静」も満たされる。

体は、不思議です。


やってみたいと思う事なら何でもいいですので、先ずは今できそうな事から始めてみてください。

そしてそれが自分のライフスタイルの一部になってくれば、しめたものです!

87回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示