• kampo-kojyudo

「運動不足」

最終更新: 7月7日

「何か運動をやらなきゃ」と思っているのですが…。」

ご相談の中で、この言葉を発する方が多いと感じています。

運動した方が体調がいい、気持ちがいい~

みなさん、分かっていらっしゃる。。

でも、日々の忙しさ、仕事や勉強の疲れなどで、どうしても何かを始める一歩が踏み出せない。

気持ちはとってもよく分かります。

私もやりたい、と思っていてできないこと多々です…(笑)


ただ、漢方相談させていただいている中で、もう少し体を動かすようにしてもらえれば、症状が楽になるのに、と思うことが多いので、今回は運動不足についてお話しようと思いました。


人は、心と体、を持っています。

心は、感情(怒る、喜ぶ、思う、悲しむ、恐れる)、または脳で考える思考の部分。

体は、骨、筋肉、皮膚、髪など、人体を構成する物質。

両者のバランスで、人の心身の状態が決まります。


特に今の世の中は、家の中で過ごすことが多いため、「心」に比重が傾きやすい。

ですので、過度に不安を感じたり、イライラ、ウツウツなど、感情コントロールが難しい。

このような方は、「心」の疲労を解消するために、「体」を使うことが必要なのです。


ウオーキング、ランニングなど、外での運動がおすすめ。

家の中では、どうしても自分の偏った思考や感情に陥りやすく、負のスパイラルに陥りやすくなります。

そんな時は、外へ出て、何も考えずに汗を流してみてください。

すると、自分の思考や感情をリセットできて気持ちが楽になります。


また、女性に多い、肩こり、首筋のこり。

これらは、周辺の筋肉をほぐすストレッチをすると、コリコリに固まらずに済みます。

できれば毎日、5分でいいので続けてください。


運動によって「動」が充実すると、対極にある「静」も満たされてきます。

すなわち、睡眠の質も変ってきます。


先ずは、ご自分にできることから始めてみてください。

そして、それが自分のライフスタイルの一部にできれば、しめたものです!

  • s-facebook
  • Twitter Metallic

​漢方薬局 香寿堂 | 世田谷区船橋1‐37‐1 | 03‐5799‐4848 

  営業:月火木金9‐18時、水土9‐13時(日祭お休み)

©kampo-kojyudo2019