• kampo-kojyudo

「漢方の効果…どれくらいの期間飲むと分かる?」

漢方薬をはじめて飲まれる方からよく聞かれること…

「お薬を飲んで、どれくらいで効果がでてきますか?」

一日でも早く今のつらい状態から抜けだしたい、という切実な思いから発せられた言葉。

その気持ちが伝わってきます…

私がはじめて漢方薬を飲んだのは、もう30年くらい前になりますが、顔のニキビがひどく外出するのも嫌で人に会いたくないほど辛い時期がありました。抗生剤や美容クリーム、エステなどありとあらゆる方法を試してみたけれど良くならず途方に暮れていた頃、たまたま乗った電車の広告に「ニキビには漢方」という文字を見つけました。あっ、これだ!と一筋の光がみえ、直ぐにその薬局へ行き、漢方薬を処方していた際「このニキビはどれくらい飲めば効果がわかりますか?」と唐突に尋ねたのを今でも鮮明に覚えています。早く良くなりたい、きれいになりたい、その思いで頭はいっぱいでした。

その切実な思いは、相談にいらっしゃる方々みなさん同じ。

治療側にまわった今、そういった患者さまの苦悩、焦り、不安をきちんと受け止めていくことが大切だと思っています。

では本題に行きますが、実際に漢方の効果はどれくらいで分かるか?ですが、一般的にカゼ等の急性病は1~5日、慢性的に続いている症状は2~4週間で何らかの体の変化を実感される方が多いです。ただし、病態の軽重、体の充実度、生活のスタイルによっても変ってきますので、この期間は目安、としてみていただければと思います。

何かご不安なことがありましたら、お気軽にお尋ねくださいね。

58回の閲覧
  • s-facebook
  • Twitter Metallic

​漢方薬局 香寿堂 | 世田谷区船橋1‐37‐1 | 03‐5799‐4848 

  営業:月火木金9‐18時、水土9‐13時(日祭お休み)

©kampo-kojyudo2019