• kampo-kojyudo

「木の芽どき~体調不良をどう乗り切る?」

更新日:4月6日

「最近、体がだるく、気力がでず、頭がボーっとして、気づいたらウトウト…集中力がなく仕事や家事が全然はかどらないんです」

いつも相談にいらしている方が、力なく発した言葉でした。

木の芽どき、とは樹木が芽吹く春先に使われる季語で、この頃は自然界の陽気が旺盛になるため、人も活動的になる傾向にあります。同時に、大きな気象変化も起こるため、その影響を受けて体調も不安定になります。特に最近の寒暖差、気象の変動が著しいため、体がついていかない、と感じている方が多いです。体が揺れれば、心も揺れる。

症状としては、体がだるい、日中眠い、フワフワする、急にほてる、寒気がする、気力がない、ウツウツするなど自律神経失調症と言われるものです。この他、湿疹やアトピー性皮膚炎など痒みをともなう皮膚疾患も悪化しやすい時季です


このような木の芽どきの体調不調を予防する方法ですが、まずご自分の生活の中で、次の3つのことを意識してみてください。

1つめは、夜早めに休んで、朝は同じ時間に起きる。

2つめは、食事は旬の食材を楽しみながら、腹八分目に。

3つめは、日中になるべく体を動かす。

当たり前のことかもしれませんが、これが薬以上に大切だと思います。

ご自分の生活スタイルが整い体調が安定してくると、自然界の変動に振り回されない体になってきます。

これらを参考に、新しい自分スタイルの生活を考えて実行してみてくださいね!

118回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示