top of page
  • kampo-kojyudo

「初めての漢方相談②/服用期間について」

「2か月前から頭痛と肩こりがひどくなり、毎日のように痛み止めを飲まないといられない。胃が荒れるので漢方薬で改善したいと思ってますが、どのくらいの期間飲めば効果がでますか?良くなって止めても戻ったりしませんか?」30代、女性のご相談です。

初めての方からこのようなご質問が多いため、今回詳しくお話しさせていただきます。

漢方薬の効果の出方は人それぞれなので一概には言えません。飲んですぐに効果を感じる方がいらっしゃれば、1か月位でじわじわと実感される方と本当に千差万別です。それでも、多くは大小の荒波を乗り越えながらゆっくりと安定した状態に落ちついていきます。

このように効果の出方、治り方にも個人差があるため、はっきりした服用期間をお伝えするのが難しいのが実情です。それをご理解いただいた上で、一般的に3~6か月を目安として服用下さいと伝えています。

上記の方は昨年12月から漢方薬を飲み始めて、2週間で首から肩が温まりぐっすり眠れるようになり、頭痛と肩こりが半分以下になり大変喜んでいらっしゃいました。ただ今も早朝や急に気温が下がった時に痛みがでてくる傾向があり、ここで治療を終了してしまうと元に戻る可能性が高いため、温かくなる3月頃までは頑張って続けていきましょうとお伝えしてます。

急性のカゼによる頭痛肩こりであれば症状がよくなればそこで漢方薬を止めても構いません。しかし体を温める力が弱く、冷えに反応しやすい痛みに関しては、温かくなってから治療を終了させた方が予後が断然いいのです。折角よくなったのであれば、その状態を漢方薬なしでも維持できれば一番です。そのために服用終了のタイミング、飲み止め方、その後の生活の養生ポイントまで個々に合わせてお伝えすることが自分の責務と思ってます。

もし何か心配やご不安がありましたら、遠慮なくお尋ね下さいね☆彡


閲覧数:145回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page